トップ > プロテインとアミノ酸 > 筋トレのためのプロテイン摂取量

筋トレのためのプロテイン摂取量

 トレーニング、とくに筋トレとは、筋肉を破壊(分解)し、その破壊した部分に修復することで筋肉を徐々に大きくしていく作業です。そして筋肉を修復する際に重要なのが、修復の材料、つまりタンパク質を十分に補給しておくことです。筋トレなどのトレーニングを行う人は、効率よくトレーニングを行い、疲労をためないために、タンパク質を一般人よりも多く摂る必要があります。

 一般人が一日に必要とするタンパク質の量は、体重1kgあたり1.1gとされています。一方、体重激しいトレーニングを行う人は、体重1kgあたり、2gのタンパク質を摂ることが勧められています。

 例として体重70kgのスポーツ選手を考えてみましょう。
一日に必要なタンパク質は、70×2=140gとなります。
これを一日三食で分けて摂取するとすると、一食あたり140÷3=約47gとなります。

 しかしながら、一食であまりにも多くのタンパク質を摂取しても、身体はタンパク質をすべて利用することができず、利用しきれないタンパク質は脂肪に変換されてしまうと言われています。つまりタンパク質をたくさん摂っても無駄になってしまうのです。 無駄にしないで利用できるタンパク質は一食あたり大体20g程度と言われています。

 このジレンマを解消する方法としては、食事の一回あたりの量を減らし、回数を増やすことがあります。しかし、この方法は誰にでも気軽にできると言うわけではありません。
そこで手軽にタンパク質を補給できるプロテインを利用するという解決策があるのです。

前のページ   次のページ

このページのカテゴリーは「プロテインとアミノ酸」です。
筋トレといえばプロテイン。そしてアミノ酸。 筋トレなどのトレーニングを効果的にするためには今や必須のプロテイン・アミノ酸などのサプリメント。 でもみなさん!筋肉をつけるためのプロテインやアミノ酸の効果的な飲み方って知っていますか? 筋トレとプロテインの摂取量、睡眠との関係、アミノ酸との違いについて迫ります。
関連ページ

BCAAの効果

 BCAAとは何でしょうか?BCAAとはバリン・ロイシン・イソロイシンという3種類の必須アミノ酸のことです。BCAAは特にスポーツに対する効果の高いアミノ酸として知られています。ここではBCAAの効果と特徴について説明します。 BCAAは筋...

筋トレのためのプロテイン摂取量

 トレーニング、とくに筋トレとは、筋肉を破壊(分解)し、その破壊した部分に修復することで筋肉を徐々に大きくしていく作業です。そして筋肉を修復する際に重要なのが、修復の材料、つまりタンパク質を十分に補給しておくことです。筋トレなどのトレーニン...

アミノ酸スコアとは?

 プロテインに表示されている「アミノ酸スコア」。これはどのような意味でしょうか?一言でいうと、アミノ酸スコアとは、「プロテイン(タンパク質)の質を100点満点で表した点数」のことです。  では、「タンパク質の質」とはどういうことでしょうか?...

プロテインのタンパク質

 普段私たちが口にしている食べ物で、タンパク質を多く含むものと言えば肉類や卵、牛乳など。これらの食品に含まれているタンパク質とプロテインのタンパク質はどう違うのでしょうか?  結論からいうと、どちらも同じタンパク質で、栄養学的には全く一緒で...